閉じる

事故車買取コラム

少しでも車を高く売る方法は?海外で日本の中古車が人気の理由

「少しでも高く車を売りたい」と考えている方に知ってほしいのが、海外に車を売る方法です。この記事では車の高価買取を目指す方法や、海外で日本車が人気の理由をご紹介します。

 

会社の辞令で海外赴任が決まったとき、あなたなら所有する愛車をどうしますか?

 

売却するとしたら、少しでも高く売りたいと思いますよね。しかし、車を売るためにたくさんの中古車販売店へ相談しても、査定金額に納得できない場合もあります。

 

なかには「型式が古いし走行距離も多い。どうせ高く売れないだろう」とあきらめてしまっている方も多いでしょう。しかし、そんな中古車や事故車も高く売る方法があるのです。それは海外に向けて車を販売できる業者に売却することです。

 

車を少しでも高く売りたい!お得な売却方法

基本的に車の査定基準には、大きく分けてポイントが5つあります。

 

・車の年式と走行距離

・ボディの傷やへこみと塗装の状態

・車内の内装状態

・エンジンや足回りの状態

・事故修復歴など

 

買取業者は基本的に安く買って高く売るというビジネスモデル。しかしオーナー側としては、自分が長く愛用してきた車を売却するのにあまりに低い査定額で買取をされるのは、納得がいきません。

 

「状態の悪い車でも、できる限り少しでも高く売りたい」と売却先を探している方におすすめなのが、車の状態を問わずに買取してくれる業者を選ぶことです。

 

業者によっては次に販売する流通ルートが確保できないため、状態の良い車しか買取らないところも。口コミなどを確認すると「事故車は廃車と同然なので買取できない」とする業者も少なくないのが現実です。

 

しかし、事故車や不動車でも高く買取ってくれる業者はあります。車の売却を検討している方は、査定金額に納得がいかない場合も妥協せず、業者を探しましょう。

 

海外で人気!日本の中古車

日本車は海外で「高い技術力」「故障するリスクの低さ」「高品質」が評価され、中古車でも非常に人気があります。

 

日本車のシェアが高い国は、アメリカ、タイ、インドネシア、マレーシア、フィリピンなど。なかでもアメリカは国内で流通する車の3分の1が日本車です。またタイでは、トヨタ、いすゞ、ホンダ、三菱、日産のシェアが国全体の80%を占めており、10台に8台は日本車ということになります。

 

そこで、海外ではどんな車種が人気なのかご紹介します。海外でもっとも人気があるのは、トヨタランドクルーザーシリーズです。この車種はアラブ首長国連邦に多く輸出。砂漠などの悪路でも走りに影響しにくい強いパワーとボディが人気を博しています。なかでも現行型のランドクルーザー「プラド」は、世界的に人気。日本の中古車相場も400万円前後の高値をキープし、値段が下がらないことで有名です。

 

2番目に人気なのは、トヨタの「ヴェルファイア」や「アルファード」などのワンボックスタイプです。これらの車種は東南アジアで人気。経済が急激に発展しているタイ、マレーシア、フィリピンなどでは富裕層に好まれています。

 

3番目の人気車種はトヨタ「カローラ」です。世界中で愛用され、タクシーや商用車としても利用されます。また「カムリ」などのセダンタイプも人気です。

 

事故車は海外に売った方がお得になる?

事故車を海外で高く販売できるケースがあります。しかし、個人で輸出して海外に売却することは難しいでしょう。法人でも中古車を海外に向けて販売することは、非常に複雑な書類と英語力が必要。日本で売るのとは手続きが大きく異なり、一筋縄ではいきません。

 

海外に輸出するために必要な書類をご紹介します。

 

・インボイス(送り状)(INVOICE)

・パッキングリスト(梱包明細書)(PACKING LIST)

・B/L(船荷証券)(Bill of Lading)

・輸出抹消登録証明書(Export Certificate)

 

これらの書類をすべて用意しないと輸出できません。しかし、そもそも中古車の輸出を個人で行う場合、買い手であるクライアントが存在していることが前提。書類が準備できたとしても、カンタンに車を販売することはできないでしょう。一般の中古車販売店も同じことがいえます。

 

また、輸出には注意点も多いです。とくに重要なのが「車の検疫」。車を海外に輸出販売する場合、タイヤについている泥汚れや車内の植物などが原因で、バイオセキュリティ検疫に引っかかる場合があります。そうなると輸出が難しくなります。

 

そしてネックになるのが費用の問題。海外に車を輸出する場合、最低でも20~30万円以上の費用がかかります。また書類の準備には専門的な知識も必要です。

 

結果として、海外に車を売りたい場合は、海外への事故車販売実績のある業者に連絡するのがベストな方法です。実績のある業者なら独自の流通ルートを確保しているため、どんな状態の車でも高額買取が見込めるのです。

 

車は早く売った方がお得になる

日本の中古車は基本的に、購入してから時間が経つほど価格は下がる傾向にあります。やはり新しい車のほうが、買取業者が高く販売できるためです。

 

ですから車に乗る機会が少ない人や、期間限定の海外転勤などで車に乗らない期間が長い方は、売却も検討しましょう。早く決断したほうが、買取価格を少しでも高額にできる可能性があります。また、事故歴がある車でも早めに売却を決断すれば、「査定額が低いから廃車にしたほうがマシだった」と後悔するのを避けられます。年式が古くなったり事故で破損した部分の劣化が進行したりする前に、売却も選択肢に入れましょう。

 

事故車専門買取業者タウの3つの強み

事故車の専門買取は、多くの実績があるタウにご相談ください。タウは全国で年間10万5,000台以上の事故車を買取。お客様が相談される車買取業者のなかでも、高額で買取る自信があります。

 

タウが事故車買取の実績No.1をキープでき、お客様から信頼される理由は3つあります。

 

強み①独自のグローバルネットワーク

タウでは損害車をはじめとするさまざまな商材を、必要とする世界中のお客様へお届けしています。その輸出販売マーケットは世界120ヵ国以上に広がり、地球規模の販売実績を誇ります。

 

・アジア 27ヵ国

・中南米 25ヵ国

・オセアニア 7ヵ国

・ロシア・CIS地域 12ヵ国

・ヨーロッパ地域 19ヵ国

・その他地域 22ヵ国

 

この“海外への流通ネットワーク”を持つことは、タウが高価買取できる大きな理由のひとつでしょう。

 

強み②全国ネットワークと迅速な対応力

本社がある埼玉をはじめ、日本全国に22拠点と事故車買取のプロである営業マンが150名在籍しております。

 

国内有数の全国ネットワークと物流インフラにより、迅速な対応と高い価格競争力を実現。近くの中古車買取業者やディーラーに相談しても、「査定額がゼロだった」「廃車

処分するしかない」といった理由でお断りされた方、お悩みの方を全力でサポートしてきました。

 

スムーズな査定ができるように、当社ではお客様専属の担当者をつけます。書類の準備や見積もりなども安心してご利用できるようにアドバイスしています。

 

また、全国へ出張査定およびレッカー代や名義変更手数料などは無料。安心してお売りいただけるようにサポートも充実しています。安心してご相談ください。

 

強み③自宅にいながら査定額がわかる

事故車買取専門業者のタウは、自宅にいながら査定を依頼できる「オンライン事故車査定システム」を導入しています。電話での問い合わせや査定の立ち合いなしで、すぐに売却手続きを進めることができ、「まずは相場が知りたい」「すぐに買い取ってもらいたい」という方にご好評いただいております。Webサイト上で以下の情報の入力と損傷状態を選択するだけで、買取金額が提示されます。

・メーカー

・車種

・型式

・グレード

・年式

・走行距離

査定システムで提示された買取金額に合意された場合は、そのまま売却手続きができます。売却手続きを進める際には車検証や車の画像をご用意し、お客様情報をご入力いただきます。

 

オンライン事故車査定システム(旧事故車売却シミュレーター)

https://www.tau-reuse.com/assessment/

 

また、水没した不動車の見積もり額がわかる水害車売却シミュレーターもあわせてぜひご利用ください。

 

水害車売却シミュレーター

https://www.tau-reuse.com/assessment/suigai/

 

多くのお客様が満足!事故車の売却ならタウ

日本国内では需要が低い事故車でも、海外では需要があります。そして取引されています。タウはそんな海外への流通ネットワークを独自に持っており、事故車も高価買取を行っています。

 

過去に当社で買取りしたお客様からうれしい言葉をいただいています。

「タウさんに相談する前までは事故車なんて、絶対にお金にならないと思っていました。しかし、事故車を見てくれたときに「お体は大丈夫ですか?」という優しい言葉で心配してくれる営業マンの方が親身になって査定をしてくれました。査定金額も納得できて非常に心強い業者に出会ったことに今でも感謝しています。」
「事故車の買取専門店は自分が事故に遭遇する前は知りませんでした。しかし、不運な事故で愛車を手放さなくなってしまったときに、タウさんはしっかりしたサポートと段取りの良い手順で買取してもらえました。やはり、困ったときには実績のあるプロの業者へ依頼するのが1番だと思いました。」
「昨年に事故に遭遇して車の修理はしましたが、会社の辞令で海外赴任が決まったので車を手放すことになりました。そんなときに売却を考えていたら、タウさんオンライン事故車査定システムを知り、試してみたのが最初です。必要項目を入力するだけで査定金額がわかる画期的なシステムに驚き、すぐに連絡して買取してもらいました。過去の事故歴があるので不安でしたが、問題なく買取してもらえて満足です。」

タウではさらに満足して頂けるように常に上を目指して努力しています。車の売却を検討している方、当社のサービスへの疑問や不安なことがあれば、いつでもタウへお問い合わせください!

無料査定はこちら CLOSE
どんな状態の事故車でも
買い取り可能です。
無料査定のご依頼は
お電話で。
どんな状態の事故車でも買い取り可能です。
無料査定のご依頼はお電話で。
CLOSE