閉じる

事故車買取コラム

【修理は損!】横転してしまった車をお金に変える唯一の方法

車が横転事故を起こした場合、修理には莫大な費用がかかります。しかしある手段をとれば、横転した車をお金に変えられる可能性があります。

当記事では、横転した車の対処方法について詳しく解説していきます。

車が横転してしまい、対処に困っている方はぜひお読みください。

横転してしまった車の修理は難しい

横転してしまった車を修理するのは簡単ではありません。

車が故障した際、故障の度合いが小さければ、費用や時間を抑えて簡単に修理できる可能性も高まるでしょう。

しかし、横転した車の場合はフレームやルーフ、エンジンといったさまざまな部分がダメージを受けているケースがほとんどです。

特に車の骨格とも言えるフレーム部分に大きなダメージがある場合、修理にかかる難易度は大きく跳ね上がります。

難易度が高まるのに伴い、修理にかかる時間や費用も膨らむことになるでしょう。

修理にはお金も時間もかかる…

横転した車を修理した場合と廃車にした場合にかかるお金と時間は、以下の通りです。

車種や業者によっても異なるためピンキリではあるものの、修理にはかなりの費用がかかることが伺えます。

横転の場合、フレームが壊れているケースがほとんどのため、フレームのような重要なパーツを直すのには1ヶ月ほどかかってしまうケースもあります。

対して廃車という選択肢であれば、ほとんどの場合無料で済ませられます。

費用がかからないどころか、車を事故車買取業者に売ることでお金がもらえるケースもあります。

かかる期間も、事故車買取業者に任せると3日〜10日程度で終わることもあります。

修理が難しいのは「全損」扱いになるから

横転した車の修理が難しいのは、「全損」扱いとなってしまうからです。

全損とは、事故に遭って修理ができないレベルにまで車が損害を受けた場合のことを指します。

横転事故によって車が大きくダメージを受けると、全損になるケースがほとんどのため、修理は困難となるでしょう。

長く乗り続けている車の場合、愛着が湧いて「手放したくない」と感じる方も多いはずです。

しかし、横転してしまった車を修復しようと考えた場合、以下のような問題が発生します。

  • ・修理を行っても完全に元の形には戻らないケースも多い
  • ・車の価値が大きく下がってしまう
  • ・かなりの費用がかかる

 

横転によってダメージを負ったフレームは、元の形に修復するのが非常に困難です。
修理の難易度が高く、直せたとしても完全に元の形にすることは難しいといえます。

さらに、修理をした場合「修復歴車」という扱いになる点にも注意が必要です。

修復歴車になると査定価格が下がり、中古車として売った際にもあまり良い値段がつかなくなってしまいます。

そして、中でも特に注意すべきなのは修理する際の費用面です。

先ほども表で紹介した通り、横転で著しいダメージを受けた車は、修理に1,000,000円以上の費用がかかるケースもあります。

決して安くない出費が発生するため、修理の際は慎重に検討する必要があると言えるでしょう。

廃車は圧倒的にメリットの方が多い

車が横転した場合、車を修理するのではなく廃車にすることをおすすめします。

横転事故のような大きな事故を起こした場合は、修理よりも廃車の方が圧倒的に多くのメリットを持っているためです。

車を事故車買取業者に売れば値段をつけてもらえるケースがあります。

修理を行えば1,000,000円近くかかる可能性もある一方、廃車にすればむしろお金がもらえるケースもあると考えると、かなりお得に感じられるのではないでしょうか。

また、早めに廃車手続きを行うことで、残っている期間分の税金を還付してもらうことができます。

自動車を廃車にすることで還付されるお金は、主に自動車税・自動車重量税の2つの税金と、自賠責保険があります。

自動車税は自動車を持っている人に課せられる地方税、自動車重量税は自動車の重さに応じて変わる国税、自賠責保険は全ての自動車に加入が義務付けられている強制保険です。

廃車にすれば、納めた上記2つの税金と、自賠責保険の未経過分が戻ってきます。

廃車を専門に引き取っている事故車買取業者に依頼すれば、多くの場合、車のレッカーや解体、廃車手続きなどをすべて代行してもらえます。

代行費用は無料となっている業者も多いため、楽かつお得に車を手放すことができるでしょう。

横転した車は思い切って廃車にしよう

以上のメリットとデメリットを比較してもわかる通り、横転した車は廃車にした方が圧倒的にお得だといえます。

横転事故を起こした車を修理するのは簡単ではありません。

フレームやエンジンなどの重要な部分を大きく損傷しているケースが多いため、修理には莫大な費用や長い期間がかかります。

さらに、お金や時間をかけても完全に元に戻すことは難しく、事故を起こした形跡が残ってしまうケースがほとんどです。

修理を行った車は中古車として売った場合も価値が下がってしまうため、買取価格もあまり期待できません。

対して廃車にした場合、維持費がなくなる・税金の還付が受けられる・車がお金になるケースがある、といったさまざまなメリットを享受できます。

面倒な手続きも、事故車買取業者に任せればすべて無料で行ってもらえるケースがほとんどです。

少し寂しい気持ちもあるかもしれませんが、できる限り出費を減らしてお得に済ませるためにも、思い切って現在の車を廃車にすることを強くおすすめします。

どんな状態の事故車でも買い取り可能です。
無料査定のご依頼はお電話で。
CLOSE