閉じる

事故車買取コラム

台風で冠水した水没車は車両保険適応?水没した場合の対処方法

2019年は、大型台風の影響で河川の決壊や氾濫が相次ぎ、住宅の浸水だけではなく車の水没被害も多数発生しました。交通事故とは異なり、自然災害による被害のため、自動車保険は適用されるのかどうか気になる方も多いでしょう。

 

こちらでは、台風で冠水した水没車への保険適用の有無や対処法について詳しくご紹介します。

 

台風による水没車は自動車保険(車両保険)使える?

結論として、台風の影響で車が水没した場合、自動車保険の加入時に“車両保険”に加入していれば適応されます。車両保険には、「一般型」と「エコノミー型」の2種類があり、それぞれ補償範囲と保険金額が異なります。

 

●一般型

主な事故全般を補償するタイプで、車やバイク、自転車との事故、あて逃げ、転覆、自然災害による損傷などが補償対象となります。

※一般型、一般車両、フルカバータイプなど、保険会社によって名称が異なります。

 

●エコノミー型

エコノミー型は、一般型よりも保険金額を安く抑えることができますが、補償範囲が狭いタイプの車両保険です。相手がわからないあて逃げや、自損事故などは補償されません。

※エコノミー型、限定タイプ、車対車+限定Aなど、保険会社によって名称が異なります。

 

それぞれタイプが異なりますが、台風や洪水、ゲリラ豪雨、高潮などの自然災害による損害は、基本的にどちらのタイプでも適用されます。

 

ただし、津波や地震、噴火などによる車の破損や故障は、免責事項に定められているため自動車保険が適用されません。しかし、このような免責事項に該当する自然災害にも補償を適用する特約が用意されている保険会社もあるため、心配な方は付けておくと良いでしょう。

 

車両保険で支払われる金額

それでは、水没車に対して車両保険を利用した場合、どの程度の金額が支払われるのでしょうか。車両保険で支払われる金額や免責事項、等級ダウンなどについて詳しくご紹介します。

 

●車両保険は、車の損害額から免責金額(自己負担額)を引いた金額が支払われる

車両保険では、水没で被害を受けた車の損害額から免責金額(自己負担額)を差し引いて、残った金額が支払われます。免責金額は車両補償によって異なり、契約時に設定します。

 

免責金額を高く設定するほどに保険会社の損が小さくなるため、月々の保険料も安くなるのが特徴です。逆に、免責金額を低く設定すれば、保険金がおりる事象が起きた際の支出が大きくなるため、月々の保険料が高くなります。

 

保険会社によって免責金額を無しに設定できますが、それだけ月々の保険料が高くなるため、十分に検討した方が良いでしょう。

 

例えば、「車両保険金額が150万円、免責金額が10万円」のケースにおいて、修理代金が50万円であれば、免責金額の10万円を差し引いた40万円が保険会社から支払われます。修理代金が200万円の場合は、車両保険金額の上限を超えているため全損扱いとなり、満額の150万円が支払われます。

 

つまり、車両保険に加入していても、車両保険金額以上の損害を受けた場合は、自己負担額が大きくなるのです。水没によるエンジンの故障のみならず、濁流で流されてきた物で車体が破損すれば、非常に高額な修理費用がかかります。

 

車の水没では、物が流されてくるケースがほとんどのため、車両保険だけでは修理代を全額補えない場合もあることを覚えておきましょう。

 

●エコノミー型では人為的ミスによる水没被害は補償されない

車両保険のうち、エコノミー型を選ぶ場合は、免責事項を十分に確認しておくことが大切です。エコノミー型では、「人為的ミスによる水没被害」は補償されません。

 

例えば、「運転操作を誤って川に落ちてしまった」といった、人為的ミスによる水没被害の場合、エコノミー型の保険では補償されない「転覆・墜落」や「単独事故(自損事故)」に分類されます。

 

台風時に起こり得ることとして、「冠水している高架下に誤って侵入した」ケースもあげられるでしょう。車両保険が適用される可能性がありますが、人為的ミスと判断された場合、補償されません。審査の判断は保険会社によって異なるため、実際に審査を受けるまではわからないのです。

 

●車両保険を使った場合の等級ダウン

車両保険を使うかどうかは任意です。使用した場合は、車両保険の等級がダウンして、翌年からの保険料が高くなります。台風などの自然災害で車両保険を使用した場合は、「1等級ダウン、事故あり係数適用期間1年加算」となるため、車両保険を使用するかどうかはよく考えましょう。

 

等級や事故あり係数適用期間の変更については、事故の規模に関係がありません。どれだけ小さな故障や破損であっても、1回の使用につき「1等級ダウン、事故あり係数適用期間1年加算」となります。もし使用した場合、翌年の保険料が変わりますので、保険会社にどの程度値上がりするのか先に問い合わせてみるのもひとつの手段です。

 

水没車の修理代金はどれぐらいかかるのか?

水没車の修理代金は、フロアより上まで冠水しているかどうかで大体の目安がわかります。フロアとは、いわゆる乗車時に足がつくところのことで、乗車中に冠水して足元まで水が上がってきた場合は、「フロアより上まで冠水した」といえます。

 

フロアより上まで冠水すると、エンジンや電気系統が故障し、修理費が高額になります。例えば、シートまで冠水した場合の修理費用の目安は200万円程度となり、車両保険だけでは補うことが難しくなります。

 

フロアカーペットまでの冠水では、修理費用の目安は5万~数十万円です。ただし、フロアカーペット付近までの冠水でも、無理に走行させるとエンジンや電気系統に問題が生じるリスクが上がり、結果的に高額な修理費用がかかる恐れがあります。

 

水没してしまった車はどうしたら良いのか?

水没した場合、車はどうすればいいのでしょうか。注意点を詳しく見ていきましょう。

 

水没した車を無理に走行させるとトラブルが起こる可能性があります。例えば、エンジンや電気系統に水が入り、エンジンが止まったりショート・感電したりする恐れがあります。

 

また、 “ウォーターハンマー”という現象が起こり、エンジンが無理に回転されることで破壊される場合もあります。水位が高くなくても、マフラーから水が浸入して故障する場合もあるため、安心はできません。

 

さらに、海水による水没の場合は塩分の影響で火災が起こる危険も。走行中に火災が起これば、思わぬ事故に巻き込まれる心配もあるでしょう。

 

●水没した車はレッカーを呼ぶ

車が水没した車は前述したとおり、エンジンをかけたり無理に走行させたりするのは危険なため、レッカー移動させましょう。

 

レッカー移動は、加入している保険会社のロードサービス、修理業者、買取業者などに依頼できます。すでに他のサービスを利用していたり、移動後に引き続き修理や買取を依頼したりする場合は、無料でレッカー移動を依頼できることがほとんどです。

 

そのため、レッカー移動が可能かどうかではなく、水没した車をどうしたいかで次の対応を決めましょう。

 

全損や修理をしない場合は水没車や事故車買取専門店へ

水没による修理費用が高額、または修理不可能な状態の場合は、乗り替えたいと考える方もいるでしょう。また、修理で再び乗れても、一度水没した車は将来的に不安なため、乗り替えたい方もいます。

 

車を乗り換える際には、車買取業者に依頼しますが、水没車は「冠水歴車」となり、中古車買取業者では買取金額が安かったり、値段がつかなかったりします。

 

そのような場合は、事故車買取専門店を利用しましょう。事故車買取専門店であれば、より高値で売却できる可能性があります。高値で売却できれば、新しい車取得により多く資金を投入できます。

 

値段がつかないと、財産である車をまるまる失うことになるため、少しでも現金を手元に残したいところです。

 

まとめ

水没車や事故車の売却なら、タウへお任せください。信頼とスピーディーな対応が評価され、事故車買取シェアNO.1を獲得しております。買取実績は68万台を突破し、低年式車やトラックなど車種を問わず買取が可能です。

 

タウでは台風19号の被害にあった水害車両の引き取り対応を強化し、その驚きの買取額に注目が集まっています。

・ガイアの夜明け(テレビ東京)

・ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)

・Nスタ(TBS)

・News23(TBS)

・Live News it!(フジテレビ)

・グッド!モーニング(テレビ朝日)

・やさしいニュース(テレビ大阪)

といったニュース番組で、当社の取り組みを取り上げていただきました。

 

また、売却シミュレーターがあるため、車両情報を入力しWeb上で査定額の目安を即時に提示する簡易システムがあります。これは国内初で、タウ唯一のシステムとなります。入力完了後、おおよその査定相場を知ることができ、利便性と透明性をご提供致します。

「高額修理」や「廃車」のほかに、“売却して乗り換える”という選択肢をご検討ください。

さっそくシミュレーターを試してみる→https://www.tau-reuse.com/assessment/suigai/

乗り換えをご検討している方は、電話、インターネット、LINEでの査定を受け付けております。お気軽にご相談ください。

無料査定はこちら CLOSE
どんな状態の事故車でも
買い取り可能です。
無料査定のご依頼は
お電話で。
どんな状態の事故車でも買い取り可能です。
無料査定のご依頼はお電話で。
CLOSE