閉じる

事故車買取コラム

【症状別】車のエアコン故障の原因を解説!修理費用も一瞬でわかる

エアコンの調子が突然悪くなった場合、エアコン関連のさまざまなパーツに不具合が起きている可能性があります。

当記事では、エアコン周りの故障の原因と直し方、直すのにかかる費用や時間などについて解説します。

車のエアコンが故障して困っている方は、ぜひお読みください。

エアコン周りの故障はプロに任せるのが一番はやい

エアコンが故障した場合、一番早く済ませたいのであればプロに依頼するのが一番です。

とはいえ、「プロに頼むと大きな出費がかかりそうだし、できれば自分で直したい​…​」と思っている方も少なくないでしょう。

しかし、よほど車に詳しくない限り自分で直すのはほぼ不可能に近いと言えます。

素人が自分で車をいじると、さらなる故障につながる可能性があります。

さらなる故障が発生した場合、結局プロに依頼することになってより多くの出費が発生したり、思わぬ事故を引き起こしたりする可能性も否めません。

安全かつ確実にエアコンの故障を直すためにも、原則プロに依頼するようにしましょう。

症状別、エアコンが不調な時の故障箇所と修理代

エアコンの主な不具合としては、下記のようなものが挙げられます。

  • ・冷房が効かない
  • ・暖房が効かない
  • ・不快なにおいがする
  • ・風が出ない

 
以下からは、症状別の故障箇所と修理代について解説していきます。

エアコンの故障を修理する上でかかるお金や時間は、壊れている場所によっても異なります。

故障箇所や修理費用、かかる時間については、以下の通りです。

冷房が効かない
故障箇所:①エアコンガス付近のパイプなど ②コンプレッサー ③エアコンガス(不足)
修理費用:①20,000〜30,000円程度 ②50,000〜100,000円程度 ③3,000〜5,000円程度
修理にかかる時間:①②3〜7日前後 ③2時間前後

暖房が効かない
故障箇所:①冷却水(不足) ②サーモスタット
修理費用:①5,000円前後 ②10,000円前後
修理にかかる時間:①2時間前後 ②30分〜1時間前後

不快なにおいがする
故障箇所:①エバポレータ ②フィルターの汚れ
修理費用:①4,000〜30,000円 ②2,000〜5,000円
修理にかかる時間:①②30分~1時間前後(エバポレーター取り出しの場合は数日間)

風が出ない
故障箇所:ファンモーター
修理費用:40,000〜50,000円
修理にかかる時間:3〜7日前後

かかる費用は以上の通りですが、実際にエアコンを修理するとなった場合、上記の値段に加えてエアコン診断料が取られる可能性もあります。

エアコン診断料とは、エアコンにどのようなトラブルが起きているかを調査する際に発生する料金のことです。

エアコン診断料の価格相場は、12,000円〜15,000円ほどです。

具体的な故障箇所については下記をご参照ください。

冷房が効かない

風量を最大にして冷房の温度を一番低いところに下げても一向に涼しくならない場合、冷房関連のシステムに不具合が起きている可能性があります。

冷房が効かない場合に考えられる不具合の代表的な例は、以下の3つです。

  • ・エアコンガスが足りていない
  • ・エアコンガスが漏れている
  • ・コンプレッサーが壊れている

 
・エアコンガスが足りていない
エアコンガスが足りていないと、エアコンを起動しても冷たい風が出てきません。

エアコンガスとは、エアコンを冷やすために必要な燃料のことです。

エアコンガスは冷たい空気を出すために不可欠な存在であり、これが不足しているとエアコンが使えなくなってしまいます。

エアコンガスは、通常であれば勝手に大きく漏れてしまうようなことはない物質だと言われています。

しかし走っている際の振動を受けていると、ほんの少しずつ漏れていってしまいます。

単にエアコンガスが漏れて不足しているだけであれば、エアコンガスを補充するだけで修理が完了します。

エアコンガスの補充にかかる料金は、数千円程度です。

・エアコンガスが漏れている
エアコンガスを補充しても冷房の故障が治らない場合、ホースやパイプに亀裂が入っている可能性があります。

亀裂ができた場合、そこからエアコンガスが漏れ出してしまいます。

その状態でエアコンガスを補充しても、再び隙間から漏れ出してしまうため意味がありません。

この場合は、亀裂のできたパーツを交換することで対処する必要があります。

パーツ交換にかかる費用は、20,000円〜30,000円程度が目安となります。

・コンプレッサーが壊れている
エアコンガスが不足しておらず、漏れ出すような亀裂もない場合は、コンプレッサーが壊れている可能性があります。

コンプレッサーとは、一言で言うと圧縮機のことです。

エアコンガスを圧縮することで半液化させるという役割を持っています。

車はエアコンを起動した際、コンプレッサーを作動させてエアコンガスを圧縮させることで、室内を冷やしています。

しかしコンプレッサーが壊れているとエアコンガスが送られてこなくなるため、冷房が効かなくなってしまうのです。

コンプレッサーは、車において心臓ともいえるほど重要なパーツです。

したがってコンプレッサーが故障した場合、全交換が必要となるケースがほとんどです。

全交換を行うことになれば、おのずと修理費用も高くなるため、覚悟しておく必要があります。

発生する費用は、50,000〜100,000円程度です。

暖房が効かない

暖房をつけた際、以下のような不調を感じたことはないでしょうか。

  • ・暖房のスイッチを入れてからしばらく待っていても、冷風しか出てこない
  • ・暖かいとは言えない、ぬるい空気しか出てこない

 
上記のような不具合が発生した場合、暖房に関する部品などに不調がある可能性があります。

暖房と冷房は近い存在であるため、「冷房と同じ原因で故障しているのでは」と考える方も多いでしょう。

しかし実のところ、暖房と冷房はまったく違うメカニズムで動いています。

したがって、ほとんどの場合冷房とは関係のない場所に不具合が起きています。

暖房が効かない時に考えられる具体的な故障内容としては、以下の2つが挙げられます。

  • ・サーモスタットが壊れている
  • ・クーラント(冷却水)が足りていない

 
・サーモスタットが壊れている
サーモスタットの故障は、暖房が故障した際に最もよく見られる原因のひとつです。

サーモスタットとは、エンジンの中を回る冷却水の温度を調べ、エンジンの状態に合わせてラジエーターに冷却水を送り込み、水の温度を調節しているパーツです。

エンジンが熱くなりすぎるのを抑え、オーバーヒートにならないよう制御するのがサーモスタットの主な役割です。

サーモスタットが壊れると、冷却水がたくさんエンジンに流れ込んで来るようになるため、暖房をつけても冷たい風が出てくるようになります。

また、逆に熱すぎる風が放出されるケースもあります。

サーモスタットが故障した場合は、直ちに交換を行いましょう。

交換費用は10,000円前後です。

・クーラント(冷却水)が足りていない
クーラントとは、エンジンを冷やすためにある液体のことです。

車の暖房機能は、熱いクーラントで空気を温めて送り出すことで、車内を暖かくしています。

クーラントが不足すると暖房が効きにくくなるため、すぐに補充を行う必要があります。

クーラントは、エアコンだけでなくエンジンの動作にも関わる重要な存在です。

クーラントが少ないとオーバーヒートのような大きな事故に繋がる可能性もあるため、定期的に補充するようにしましょう。

クーラントの補充にかかる費用は、5,000円前後です。

クーラントの補充は、素人でも行える作業です。

少しでも費用を抑えたいのであれば、自分で補充を行っても良いでしょう。

車に詳しくない方や自信のない方は、プロに依頼するのがおすすめです。

不快なにおいがする

エアコンを作動させた際に、不快なにおいを感じたことがないでしょうか。

不快なにおいの原因は、カビや汚れです。

具体的には、以下のようなものが原因となっています。

・エアコンの中にできたカビ

エバポレーター(熱交換器)などエアコンの中でカビ菌が繁殖すると、カビ特有の嫌なにおいが発生します。

カビが繁殖しやすい車の特徴のひとつとして、「湿り気のある場所によく停車する」というものが挙げられます。

たとえばいつも停めている駐車場が室内の場合、室外のように太陽が当たらないため、湿った際に乾きにくくなってしまいます。

するとエアコンを使った際にできた水滴がなかなか蒸発せず、湿った状態が長く続いてカビが繁殖してしまうことがあります。

エアコンのカビ臭は、通販サイトなどでも売られている消臭剤・洗浄剤などを使用することで改善できます。

しかし市販のものの場合、一時的な応急処置にしかならないケースもあります。

エアコン内部のカビを根本から無くしたい場合は、プロに洗浄を行ってもらうことをおすすめします。

プロに洗浄を依頼すれば、エアコン関連の細かいパーツを分解して隅々まで洗ってもらえるため、カビをしっかりと除去することができます。

プロに洗浄を依頼した際の費用相場は、4,000〜30,000円程度です。

・フィルターに汚れがある

エアコンのフィルターに汚れができていると、嫌なにおいを発生させてしまいます。

フィルター汚れはエアコンの使用によって発生すると思われがちですが、実はエアコンを使っていなくても溜まることがあります。

空気中を漂う埃や排気ガスなどによって汚れが溜まっていったり、劣化していったりすることもあるためです。

フィルター汚れは防ぐことが難しく、何もしなくてもどんどん溜まっていってしまうため、定期的に清掃を行ったりフィルターを交換したりするようにしましょう。

フィルターの交換にかかる料金は、2,000円〜5,000円程度です。

フィルターは、「10,000キロ走ったら1回」もしくは「1年に1回」のペースで交換するのがおすすめです。

風が出ない

エアコンをつけても風を感じない場合は、一度風力を最大にしてみましょう。

それでもまったく風が出なかったり、あまりにも風力が弱いと感じたりした場合は、ファンモーターが壊れている可能性があります。

ファンモーターとは、扇風機のようにエアコンの風を送る機能を持つパーツのことです。

ファンモーターが壊れると、エアコンの風が車内まで送り出されないため、風を感じることができなくなります。

ファンモーターが故障すると、エアコンを入れた際に「カラカラ」「キュルキュル」という音が聞こえてきます。

ファンモーターが壊れた場合は、原則交換する必要が出てきます。

交換にかかる費用は、40,000〜50,000円程度です。

自分でフィルターを掃除して直るパターンもまれにある

エアコンが故障した場合、エアコンフィルターの汚れが原因になっている可能性があります。

長い間同じエアコンフィルターを使用していると、ごみや砂、落ち葉などのさまざまなものが蓄積していきます。

エアコンフィルターに汚れが溜まると、不快なにおいを発したり、エアコンが効きにくくなったりすることにも繋がります。

さらに、エアコンが効きにくくなれば燃費が悪くなることにもつながるでしょう。

汚れを取り除くためにも、エアコンフィルターは定期的に清掃や交換を行う必要があります。

エアコンフィルターは、ドライバーが自分で交換することもできます。

交換をプロに依頼した場合、6,000円程度の費用がかかるケースもあります。

一方で自分で交換を行った場合、工賃が発生しないためパーツ代の3,000円程度で済ませられるケースもあります。

交換は、初心者であっても10分程度で終わる比較的簡単な作業です。

少しでもエアコンの修理費用を安くしたい方は、ぜひ自分で試してみてください。

エアコンフィルターの具体的な交換方法は、以下の通りです。

【1】グローブボックスを外す
まずはグローブボックスを取り外します。

グローブボックスは、国産車であれば助手席の前にあるケースがほとんどです。

大抵の場合、ピンが左右2箇所、フックが1箇所という形で止められています。

最初にピン、次にフックという流れで外し、グローブボックスを取り外しましょう。

グローブボックスは意外にしっかりと固定されていますので、力を入れて取るようにしましょう。

フックを水平にして取り外すと、より円滑に取れやすくなります。

【2】古いエアコンフィルターを取り除く

外すと、中にエアコンフィルターが設置されているのが確認できます。

ツメで固定されているので、すべてのツメを掴んだ状態で引っ張り、エアコンフィルターを取り外しましょう。

【3】新しいエアコンフィルターを挿入する

新しいエアコンフィルターを用意します。

上下を間違えないようにしっかりと確認を行った上で差し込みましょう。

【4】グローブボックスを元に戻す

取り外したグローブボックスを、元の通りに取り付けます。

これにてエアコンフィルターの交換は終了です。

エアコンフィルターにツメがついていなかったりと、車種によっては若干仕様が異なる可能性もあります。

しかしどの車であっても、やり方の大筋は上記と変わりありません。ぜひ一度試してみてください。

エアコンフィルターを自分で外すことに不安を感じる方やうまく取り外せないという方は、カー用品店やカーディーラーなどの専門店に依頼することをおすすめします。

意外と修理費がかさんだら廃車も検討しよう

エアコンを修理に出す場合、エアコンガスの補充といった対処で直れば数千円で済むケースもあります。

一方でコンプレッサーの交換のようなことを行わねばならない場合、10万円という大きな出費が発生するケースがあるのも事実です。

エアコンの修理に思わぬ費用がかかってしまった場合は、修理を行わず車を売却するのも一つの手です。

売却先としては、下記の3つがあります。

  • ・ディーラー
  • ・中古車買取業者
  • ・事故車買取業者

 
エアコンの軽度な故障の場合は、ディーラーや中古車買取業者がおすすめです。

一方、年式が古かったり、エアコン以外にも重度な故障が見つかった場合は、故障車や事故車などを専門に買取している業者に任せるのが良いです。

ディーラーや中古買取業者に売っても販路の兼ね合いから良い値段はつけてもらえないケースがほとんどだからです。

当社は年間9万8千台以上の故障車や事故車買取実績を誇り、他社より高額で買取できる独自のノウハウや120か国以上の販売先ネットワークを持っています。

更に、全国無料で出張査定を行っているため、日本のどこのエリアでも査定を依頼いただけます。

故障車や事故車を修理せず手放したいと思った方は、ぜひ当社にご相談ください。

どんな状態の事故車でも買い取り可能です。
無料査定のご依頼はお電話で。
CLOSE